林真理子のBeautiful Voice なるほど! 小田急

消費電力の削減に取り組んでいます

電車は他の交通機関と比べてもエネルギー効率の高い乗り物です。小田急では、地球温暖化対策としてさらなる省エネルギー活動を推進しています。

駅の省エネ[1]

駅の省エネ[1]

駅に太陽光発電システムなどを導入し、券売機や自動改札機などに使用する電力の一部を賄っています。また、一部の駅舎では、屋根に透明性の素材を用いることで、自然採光を利用し駅構内の照明に使う電力を削減しています。

駅の省エネ[2]

駅の省エネ[2]

券売機は、お客さまが近づくことでタッチパネルの電源が入る省電力機器を採用。また、一部の駅については、お客さまが近づいたことを感知して動作する人感知エスカレーターなどを導入しています。

電車も省エネ

電車も省エネ

車体の軽量化により省エネルギー化を図っているほか、消費電力の少ない機器を搭載した新造車両の導入を進めています。また、車両のリニューアルの際、長寿命で節電効果に優れた車内LED照明への変更も進めています。