林真理子のBeautiful Voice なるほど! 小田急

快適な輸送サービスの提供を目指して!

通勤・通学がより一層快適になるよう複々線化事業を進めています。

上り線・下り線を各2線ずつに

上り線・下り線を
各2線ずつに

小田急電鉄では、東北沢~和泉多摩川間で、上り線、下り線をそれぞれ2線ずつの計4線にする「複々線化事業」を進めています。既に、事業区間の約8割にあたる世田谷代田~和泉多摩川間の複々線化が完成。現在は、残りの東北沢〜世田谷代田間の工事を進めています。

「ノロノロ運転」は
ほぼ解消

以前、朝のラッシュ時には列車の渋滞が発生し、各駅停車の後を走る急行や準急は「ノロノロ運転」でした。しかし、世田谷代田~和泉多摩川間が複々線化となった現在は、急行や準急と各駅停車が走る線路が別々となったため、同区間での「ノロノロ運転」はほぼ解消。残りの東北沢~世田谷代田間の複々線化が完成すると、さらにスピーディーになり、所要時間が短縮します。

車内の混雑率が軽減します

車内の混雑率が軽減します

現在、朝のラッシュ時間帯を中心に混雑が発生する電車内。東北沢~世田谷代田間の複々線化が完成すると、 現在よりも列車の運行本数を増やすことが可能となるため、車内の混雑が緩和されます。

今後も2017年度の複々線化を目指し工事を進めてまいります。