林真理子のBeautiful Voice なるほど! 小田急

列車の運行を24時間体制で支えています

列車の安全運行と、安定的な電力の供給は、「運輸司令所」と「電気司令所」による24時間の管理体制で守られています。今回はその役割を紹介します。

列車の運行を24時間体制で支えています

運行管理のプロである司令員が全線をチェック

安全・安定輸送の要である運輸司令所では、列車が安全にダイヤどおり運行できるよう、最新のシステムと全線に精通した司令員によって小田急全線・全列車の運行を管理しています。司令員は、強風や大雨などの際、列車の速度制限などを各列車に指示するほか、駅や列車内でのトラブルなど乗務員や駅係員から寄せられる情報に対し速やかに対処します。

運転整理によって遅れたダイヤを回復

運輸司令所では、さまざまな要因で起こる列車の遅延について、1分単位で把握しています。さらに遅延の状況に応じて、各駅停車と急行の運転順序を変更するなどの「運転整理」を行うことで、遅延を解消しすばやく定時運行に戻すよう努めています。

電力の安定供給も24時間監視

電力の安定供給も24時間監視

列車や駅で使用する電気を集中管理しているのが、電気司令所です。変電所で停電などのトラブルが発生した際は、他の変電所からの供給に切り替えるなど、列車運行への影響を最小限に食い止めています。

運輸司令所と電気司令所では、今後も24時間体制で列車の安全運行と電力の安定供給に努めてまいります。