林真理子のBeautiful Voice なるほど! 小田急

環境に優しいLED照明の導入を進めています。

小田急電鉄では、従来の蛍光灯より消費電力が5割以上削減できるLED照明の導入を進め、環境負荷の低減を目指しています。

環境に優しいLED照明の導入を進めています

通勤車両の車内照明をLED化しています

通勤車両2000形・4000形・8000形の一部車両をはじめ、現在リニューアルを進めている1000形の車内照明をLED化しています。中でも、1000形(リニューアル車)においては、自動で調光する機能を搭載し、さらなる節電を図っています。

駅設備のLED化を進めています

駅設備のLED化を
進めています

駅施設の照明器具を新設または更新する際は、従来の蛍光灯からLED蛍光灯へ変更。現在までに12駅のホームやコンコースなどに採用しています。今年度は柿生駅のホーム照明のLED化を進めます。

鉄道設備もLED化へ

鉄道設備も
LED化へ

さらに、鉄道の保安設備などにおいてもLEDを導入しています。現在、全線の信号機や踏切警報機のランプは100%LED化されており、消費電力の削減に努めています。

今後も小田急では、環境負荷の低減を目指した取り組みを推進してまいります。