林真理子のBeautiful Voice なるほど! 小田急

どなたにも優しい駅を目指して

小田急電鉄では、駅をどなたにも安心して利用していただけるよう取り組んでいます。今回は、目や耳の不自由なお客さまへのサービスや設備をご紹介します。

改札口の場所などを音でお知らせしています

改札口の場所などを音でお知らせしています

目の不自由なお客さまが安心してご利用いただけるよう、改札口の場所をチャイム音などでお知らせしています。また、ホームから出口へ通じる階段の位置を、鳥のさえずり音でお知らせする装置の設置を進めています。

カラーユニバーサルデザインを取り入れています

カラーユニバーサルデザインを取り入れています

色の見え方が異なるお客さま(色弱の方など)にも、目からの情報が正しく認識いただけるよう、駅の時刻表や非常停止ボタンの設置場所を示すサインなどにカラーユニバーサルデザインを取り入れています。

筆談できるタブレットを導入しています

筆談できるタブレットを導入しています

耳の不自由なお客さまが利用しやすいように、全駅に筆談器を設置しています。また、駅係員がご案内用に活用しているタブレット端末機にも筆談機能が備わっており、より親切なご案内が可能となっています。

今後も、どなたでも安心して駅施設をご利用いただけるようサービスを充実させてまいります。