林真理子のBeautiful Voice なるほど! 小田急

緊急時!冷静な対応をお願いします

ホームから線路に人が転落、列車を止めなきゃ!急病人だ、駅係員に知らせなきゃ! どちらも緊急事態ですが、操作するボタンは違います。そこで小田急のホームに設置してあるボタンを紹介します。

非常停止ボタン

ホームから線路に人が転落! 大きな荷物を線路に落とした! こうした際に列車を緊急停車させるボタンが「非常停止ボタン」です。ボタンを操作すると、接近してくる列車に対しレールを伝い停止信号が送られ、受信した列車は自動的に非常ブレーキが掛かる仕組みになっています。このボタンは全ての駅のホームに複数箇所設置されています。

駅係員よびだしインターホン

ホームで倒れている人がいる! お客さま同士でトラブルだ! こうした際に操作するボタンが「駅係員よびだしインターホン」です。ボタンを操作すると、駅務室にいる係員とインターホン越しに話ができます。現在は70駅中67駅に設置済みで、今年度中に残りの3駅(玉川学園前・海老名・唐木田)にも設置を予定しています。

「どっちのボタンを押せばいいの?」

赤い「非常停止ボタン」は、列車を緊急停止させるためのボタンです。青い「駅係員よびだしインターホン」は、駅係員を呼び出し、緊急の用件を伝えることができるボタンです。