審査員をも驚かすTARO賞入選作品の数々を展示

岡本太郎賞 山本直樹《Miss Ile のみた風景》

時代を創造する者は誰か!

大阪万博の「太陽の塔」などで知られる芸術家・岡本太郎。この賞は時代に先駆けて、たえず新たな挑戦を続けてきた氏の精神を受け継ぎ、自由な視点と発想で現代社会に鋭いメッセージを突きつける作家を顕彰することを目的に設立されました。今年は節目となる20回目で、499点の応募があり、そのうち26名(組)が入選・入賞を果たしました。同展では大賞に選ばれた山本直樹氏の「Miss Ileのみた風景」をはじめ、入選作全てを展示。新たな時代を切り開く、新進気鋭の作家たちの作品を鑑賞できます。

特別賞 あべゆか《BE GOD.》
特別賞 あべゆか《BE GOD.》
特別賞 井上裕起《salamander [F1]》
特別賞 井上裕起《salamander [F1]》
特別賞 黒木重雄《One Day》
特別賞 黒木重雄《One Day》

詳細情報

岡本敏子賞 井原宏蕗《cycling》
岡本敏子賞 井原宏蕗《cycling》

川崎市岡本太郎美術館 第20回岡本太郎現代芸術賞(TARO賞)展
〜4月9日(日)

アクセス 向ヶ丘遊園駅から徒歩17分
会場 川崎市岡本太郎美術館
料金 一般700円、高校・大学生・65歳以上500円、中学生以下無料(常設展観覧料も含む)
開館日 9:30~17:00(入館は~16:30) 月・祝日の翌日休
電話 044-900-9898
URL www.taromuseum.jp

※2017年3月1日現在の情報です。最新の情報をご確認ください。
※イベントは、悪天候その他諸事情により変更または中止となる場合がありますので、お出掛け前にご確認ください。