箱根に大型タペストリー「ゲルニカ」がやってくる

ポーラ美術館は開館15周年

20世紀を代表する芸術家パブロ・ピカソ(1881‐1973)とマルク・シャガール(1887‐1985)の接点を探り、二人の多彩な画業をたどる展覧会を開催します。二人の約80点に及ぶ作品を展示し、その創造の軌跡を紹介します。

詳細情報

ポーラ美術館開館15周年記念展「ピカソとシャガール 愛と平和の讃歌」
3月18日(土)〜9月24日(日)

アクセス 箱根湯本駅から箱根登山バスで40分「ポーラ美術館」バス停下車すぐ
会場 ポーラ美術館
開館時間 9:00~17:00(入館は16:30まで)無休
入館料 大人1,800円、シニア(65歳以上)1,600円、大学・高校生1,300円、中・小学生700円(土曜日無料)
電話 0460-84-2111
URL www.polamuseum.or.jp

※2017年3月1日現在の情報です。最新の情報をご確認ください。
※イベントは、悪天候その他諸事情により変更または中止となる場合がありますので、お出掛け前にご確認ください。