沿線 おいしい贈りもの
禅寺丸最中(禅寺丸本舗)

禅寺丸最中
1個162円

日本最古の甘柿の品種といわれる禅寺丸柿。鎌倉時代に川崎市麻生区にある王禅寺の山中で偶然発見されたそうです。柿といえば渋柿しかなかった時代、小ぶりだけど、甘くておいしい禅寺丸柿は、人々をとりこにしました。今も王禅寺には、原木が保存され、地元が誇る文化財として大切に受け継がれています。そんな柿に見立てた愛らしい和菓子が、禅寺丸本舗の「禅寺丸最中」です。柿をかたどった香ばしい最中皮が包むのは、2種類の自家製餡。北海道産の小豆を2日かけて煮込んだ滑らかで優しい風味の小豆餡と、厳選された白インゲン豆で作った上品な甘さの白餡です。国産のもち米100%にこだわり丁寧に焼き上げた最中皮は、サクッとした食感で口溶けが良く、餡とひとつに溶け合って、絶妙のハーモニーを奏でます。その味わいとキュートさは、古の禅寺丸柿のように、贈られた人を魅了しそうです。

詳細情報

禅寺丸本舗

禅寺丸本舗

住所 川崎市麻生区上麻生6-39-33
営業時間 9:00~19:00 無休
電話 044-989-2291
アクセス 柿生駅から徒歩2分
備考 小田急百貨店町田店 地下1階食料品売場でも取り扱いあり。

※2015年11月1日現在の情報です。最新の情報をご確認ください。
※ご紹介する商品はすでに販売終了している場合もございますので、予めご了承願います。