食欲の秋
カレーの気分です

お気に入りのカレーを
探しに出かけよう。

今や日本の国民食ともいえるカレー。老若男女、みんな大好きですね。実りの秋はカレーも一段とおいしくなるので、食べ歩きには絶好の季節。小田急沿線には、本格インドカレーから欧風カレー、タイカレー、スープカレー、さらには自家製のオリジナルカレーまで、おいしいカレーのお店が多種多様にあります。自分好みの味を探しに出かけませんか。今日はカレーフェスティバルで、街全体がカレー色に染まる下北沢へ。スープカレー発祥の地、北海道出身のオーナーが北海道の食材をメインに作るスープカレーが好評の「ポニピリカ」で一人ランチです。どんな味に出会えるか、ワクワクします。

皮がパリッとしたチキンと野菜のカレー 1,404円 ※ランチはサラダ付き
皮がパリッとしたチキンと野菜のカレー 1,404円
※ランチはサラダ付き

コラーゲンたっぷりの
新感覚スープカレー。

この店のカレーは、たっぷりの野菜とトンコツ、鶏ガラなどを12時間以上じっくり煮込み、素材の味をいかした優しいスープで作られます。コラーゲンたっぷりなので、お肌にも嬉しいですね。スープに入れる15種類以上のスパイスも無農薬で、毎日調合しているとか。そんなこだわりから生まれるおいしさが魅力です。

スープや具材を組み立てる楽しさが。

スープや具材を
組み立てる楽しさが。

オーダーは、注文票に具材やスープ、辛さ、トッピングを書き込むシステム。具材だけでなく、スープもエビ、トマト、和風の3種類から選べます。今日は、「皮がパリッとしたチキンと野菜のカレー」で、エビのスープ、辛さは2(中辛)にしました。運ばれてきたカレーは、見た目も華やか。素揚げや煮込みで、旬の野菜が10種類以上も入っています。口に入れると濃厚なエビの香りが。他にはない味で大満足です。

北海道十勝産のベーコンと木の子のカレー 1,188円
北海道十勝産のベーコンと木の子のカレー 1,188円、北海道産エゾシカ肉ステーキハンバーグカレー 1,512円 ※ランチはサラダ付き

北海道直送の食材を
満喫できるスープカレーも。

メニューには、味に深みが出そうな北海道十勝産のベーコンときのこを使ったカレーや、珍しいエゾシカ肉のカレーもあります。エゾシカ肉は手に入らないこともあるそうですが、ファンも多いとか。秋はジビエの季節。近いうちにまた来て、食べてみたくなりました。

スパイシージンジャー 378円
スパイシージンジャー 378円

一人でもくつろげる
居心地の良さ。

ドリンクは、定番のチャイやラッシーだけでなく、生姜を使ったものもあります。今日は、食後にスパイシージンジャーをオーダーしてみました。生姜、トウガラシ、ハーブ、レモンが入っていて、口や胃がさっぱりします。カラダもポカポカしてきました。木のぬくもりを感じる内装が心地よく、席も程よく仕切られているので、一人でものんびりくつろげます。おいしいカレーと自分の時間。ステキなランチタイムになりました。

詳細情報

ポニピリカ

ポニピリカ

住所 世田谷区北沢2-8-8 2階
電話 03-6804-8802
営業時間 11:30~22:00(金・土は~23:00)ランチ11:30~15:30 不定休
アクセス 下北沢駅から徒歩4分
URL ponipirica.in

10月3日(月)町田店もオープン!

相模原市南区上鶴間本町4-34-7
詳しくは、ホームページ をご覧ください。

下北沢カレーフェスティバル2016 10月7日(金)~16日(日)
下北沢の街がカレーで盛り上がる10日間。期間中、カレー専用マップを見ながら、下北沢らしい個性的なお店や、名店のカレー、限定メニューなどの食べ歩きが楽しめます。詳細は、下北沢カレーフェスティバル2016実行委員会のホームページ をご覧ください。
URL:curryfes.pw

特集エトセトラ

野菜を食べるカレー camp 新宿ミロード店

野菜を食べるカレー camp 新宿ミロード店

新宿
野菜を食べるカレー camp 新宿ミロード店
一日分の野菜カレー990円。野菜は12種以上、350g以上使用。ルーは本店伝統オリジナルルー(写真)、タイ風グリーンカレー、南インド風辛口ルーの3種類から選べます。

店舗はアウトドア感たっぷりの凝った造り。お皿代わりにスキレット(鉄なべ)を使用し、スプーンもスコップ型と、都心にいながらキャンプ場で食べている気分に。カレーはオーダー後に野菜を素揚げし、炒めるライブ調理。ヘルシーさも満点です。

詳細情報

野菜を食べるカレー camp 新宿ミロード店

野菜を食べるカレー camp 新宿ミロード店

住所 新宿区西新宿1-1-3 新宿ミロード7階
電話 03-3349-5655
営業時間 11:00~23:00 休みは新宿ミロードに準ずる
アクセス 新宿駅直結
URL curry.camp
マジックスパイス 下北沢店

マジックスパイス 下北沢店

下北沢
マジックスパイス 下北沢店
写真は、チキンカレー1,000円、辛さ4の涅槃で+200円。下北沢カレーフェスティバル期間中は、北海道の秋の味覚たっぷり「秋の北恵道」1,580円が限定で登場。

札幌発のスープカレー発祥の店。一皿400kcalとローカロリーのカレーは、チキンなど10種類以上のメニューがあり、辛さは覚醒から激辛の虚空まで7段階が選べます。さらにしらたきなどのトッピングが50種以上あり、バリエーション豊かな一皿を楽しめます。

詳細情報

マジックスパイス 下北沢店

マジックスパイス 下北沢店

住所 世田谷区北沢1-40-15 北沢ゴルフマンション1階
電話 03-5454-8801
営業時間 11:30~15:00、17:30~23:00(L.O.22:30 土・日・祝日は通し営業) 火・水休
アクセス 下北沢駅から徒歩5分
URL www.magicspice.net
スパイスサロン BonnaBonna(ボンナボンナ)

スパイスサロン BonnaBonna(ボンナボンナ)

世田谷代田
スパイスサロン BonnaBonna(ボンナボンナ)
スパイストマトチキンとスパイスベジの2種類が楽しめるチキンベジ1,480円。小鉢は自家製精進味噌と生かぼちゃ、アボカドすだち三つ葉のサラダ、自家製タマリンドヨーグルトなど。

店主はスパイス教室を主宰し、有名カレー店のスパイスも調合するスパイスの達人。季節はもちろん、毎日の天候によっても調合が変わるこのお店のカレーは、“カレーを超えた、スパイスごはん”です。オーダー後に調合するため、時間がかかる場合があるので予約を。

詳細情報

スパイスサロン BonnaBonna(ボンナボンナ)

スパイスサロン BonnaBonna(ボンナボンナ)

住所 世田谷区代田1-35-13 日新ビル1階
電話 03-6315-8903
営業時間 12:00~20:00ラストイン(日曜は~16:00) 月休
アクセス 世田谷代田駅から徒歩8分
URL ameblo.jp/spicesalonbonnabonna
ガラムマサラ

ガラムマサラ

経堂
ガラムマサラ
ディナー限定メニューの梅いわしカレー1,274円(ライス別)。岩手石巻のいわしを使用。奥の皿は骨付きタンドリーラム842円。ランチは714円~。

店名はインドを代表するミックススパイスの名から。カレーをはじめ、インドの本格的なスパイス料理がいただけます。バターや生クリームを一切使わないのが特徴です。同時に日本の食材を使ったアイデア豊かな創作カレー・創作スパイス料理が楽しめます。

詳細情報

ガラムマサラ

ガラムマサラ

住所 世田谷区経堂1-22-18 タイムポート経堂2階
電話 03-3427-1985
営業時間 11:30~14:30(L.O.14:00)、17:30~22:00(L.O.21:30) 木休
アクセス 経堂駅から徒歩2分
URL www.kyodo-garammasala.com
ROTI BOTI(ロティボティ)

ROTI BOTI(ロティボティ)

相武台前
ROTI BOTI(ロティボティ)
バターチキンカレー1,250円。マンゴーラッシー450円、グリーンサラダ450円。ランチは650円~。お薦めは月替わりのスペシャルランチセット1,250円。

50種類のスパイスをカレーごとに使い分けています。スパイスは漢方同様に薬効があるので、常連客には体調を聞いて、メニューを提案することも。お薦めのバターチキンカレーは、体によい数種のスパイスにカシューナッツペーストを加えた女性に人気の味

詳細情報

ROTI BOTI(ロティボティ)

ROTI BOTI(ロティボティ)

住所 相模原市南区相武台1-25-2 佐藤ビル2階
電話 046-240-6804
営業時間 11:30~14:30、17:00~23:00 無休
アクセス 相武台前駅から徒歩1分
小田急 山のホテル「ヴェル・ボワ」

小田急 山のホテル「ヴェル・ボワ」

元箱根
小田急 山のホテル「ヴェル・ボワ」
山のホテル特製ビーフカレー2,079円。カレーはこの1種類。他のランチには、ハンバーグステーキ デミグラスソース2,614円も人気。コースは4,158円~。

本格フランス料理店が、ランチタイムだけに提供するビーフカレー。リンゴやマンゴーなどのフルーツとスパイスが絶妙のハーモニーで、香りを引き立てます。大きめの国産牛は口の中でとろけるおいしさ。この味はレトルトパックでも販売(756円)しています。

詳細情報

小田急 山のホテル「ヴェル・ボワ」

小田急 山のホテル「ヴェル・ボワ」

住所 足柄下郡箱根町元箱根80
電話 0460-83-6321
営業時間 7:30~9:30L.O.、11:30~14:00L.O.、17:30~20:30L.O. 無休
アクセス 箱根湯本駅から箱根登山バスで40分「元箱根港」バス停下車無料送迎バス約5分
URL www.hakone-hoteldeyama.jp/restaurant/vertbois
ライオンシェア (LION SHARE)

ライオンシェア (LION SHARE)

南新宿
ライオンシェア (LION SHARE)
Aランチ・ドライキーマカレーと4種類のカレーからチョイス(写真はほうれん草とチキンカレー)1,200円。 ドライキーマカレーには酢たまご(150円)をトッピング。

長野県松本市にあったインド料理の名店「シェプラ」の味を受け継ぎ、看板メニューのドライキーマカレーは無添加で野菜もたっぷり。ライスも三分つき玄米でヘルシーです。キーマカレーにスープカレーをかけるのがお薦めの食べ方で、3種類の味が楽しめます。

詳細情報

ライオンシェア (LION SHARE)

ライオンシェア (LION SHARE)

住所 渋谷区代々木3-1-7 ライオンズマンション1階
電話 03-3320-9020
営業時間 11:30〜14:00、18:30〜23:00(L.O.22:00) 日・祝日休
アクセス 南新宿駅から徒歩4分
URL lionshare.jp
箱根ロープウェイ「大涌谷 駅食堂」

箱根ロープウェイ「大涌谷 駅食堂」

大涌谷
箱根ロープウェイ「大涌谷 駅食堂」
「特製」大涌谷カレー 1,050円

大涌谷駅2階にあり、大涌谷を見渡せる展望レストラン。人気はオープン当初から受け継がれてきたレシピでつくるカレー。ベーシックなスパイスに玉ねぎやセロリなど、香味野菜で味を調え、さらに隠し味として昆布やカツオ出汁を加えるなど、子どもから大人まで満足できる一皿です。

詳細情報

箱根ロープウェイ「大涌谷 駅食堂」

箱根ロープウェイ「大涌谷 駅食堂」

住所 足柄下郡箱根町仙石原1251 大涌谷駅2階
電話 0460-84-4650
営業時間 10:30〜14:30(L.O.14:00) 無休
アクセス 箱根ロープウェイ大涌谷駅直結
URL www.hakoneropeway.co.jp/restaurant

※2016年10月1日現在の情報です。最新の情報をご確認ください。
※各店舗とも臨時休業の場合があります。お出掛けの前にご確認ください。