春の宝石
いちごのスイーツ7選

笑顔の花も咲かせる
心はなやぐ春の味。

甘酸っぱい春の味、いちご。その可憐さ、美しい輝きは、宝石にもたとえられ、見ているだけでも、ちょっと幸せな気持ちになります。果物の中で、いちごがいちばん好きという人も多いのではないでしょうか。この時季、そんないちごを使ったさまざまなスイーツが登場します。いちごづくしの食べ比べは、春ならではの楽しみですね。そこで、小田急沿線でこの春食べてみたい、いちごスイーツをピックアップしてみました。どれもおいしそうで、心くすぐられるものばかりです。今日は、友人を誘って経堂のフルーツパーラー「イチマン」へ。今しか食べられない旬の味を思う存分堪能したいと思います。

いちご農園直営のフルーツパーラー。

いちご農園直営の
フルーツパーラー。

ここは、埼玉にあるいちご農園から直送される、採れたての新鮮ないちごを贅沢に使ったスイーツを味わえるお店です。農園直営だから、充分に完熟したいちごを使用することができ、その甘さとジューシーさは格別です。いちごは、紅ほっぺ、章姫(あきひめ)、おいCベリーの3種類。甘味、酸味、水分量などに合わせて使い分けるとか。

ソフトクリームを使った完熟いちごのパフェ。
右:いちごパフェ1,050円、左:いちごタルト600円

ソフトクリームを使った
完熟いちごのパフェ。

私はいちごパフェ、友人はいちごタルトをオーダーしました。パフェのいちばん上には、埼玉県の牧場から直送されてきたソフトクリーム。食べ進むと真っ赤ないちごが、ふんだんにあらわれ感動します。最後に爽やかなフロマージュが。甘味から酸味へ、味の変化も満喫しながらペロリといただきました。友人のタルトもいちごがぎっしり。濃厚なカスタードクリームとの相性もバッチリだそうです。

見た目も愛らしいいちごサンド。
いちごサンド800円

見た目も愛らしい
いちごサンド。

友人も私も、いちごサンドが気になったので、シェアすることにしました。生クリームといちごがギュッと詰まって、口に入れると、極上のハーモニーが生まれます。トッピングされたキャラメルソースとアーモンドをつけると、リッチな気分に。これは、至福のスイーツですね。

まさにいちごの味、
生ジュースもお薦めだとか。

他にも、お店の方がお薦めだという生ジュースも気になります。ジューシーないちごを厳選してジューサーで絞るので、食べる以上にいちご感を深く味わえると、飲んだ人に評判だとか。5月中旬くらいまでいちごがあるそうなので、ぜひまた来て飲んでみたいと思います。最後に、子どもたちが好きなショートケーキをお土産に買いました。大好きないちごの香りに包まれて、春を謳歌したステキな午後のひとときです。

まさにいちごの味、 生ジュースもお薦めだとか。
左写真:いちごショートケーキ550円、右写真:いちごジュース600円

詳細情報

フルーツパーラー ICHIMAN(イチマン)

フルーツパーラー ICHIMAN(イチマン)

埼玉県加須市でイチゴとマンゴーを栽培している農園「サンリツファーム」直営のフルーツパーラーです。店名も「イチゴ」と「マンゴー」でイチマンだとか。日本各地の果樹園から一番おいしい季節に取り寄せたさまざまなフルーツを使ったスイーツも楽しめます。

住所 世田谷区宮坂3-18-2
電話 03-6413-1587
営業時間 11:00~20:00(L.O.19:30) 月休(祝日の場合は翌日休)
アクセス 経堂駅から徒歩1分

特集エトセトラ

京橋千疋屋 フルーツパーラー 小田急百貨店新宿本館店

京橋千疋屋 フルーツパーラー 小田急百貨店新宿本館店

新宿
京橋千疋屋 フルーツパーラー 小田急百貨店新宿本館店
5月上旬までの新宿本館店限定「3種の苺パフェ」2,484円(写真はロイヤルクイーン・あまおう・紅つやか。種類は旬によって変わります)。

1881年創業の老舗フルーツパーラー。いちごはその時々で一番おいしいものを3種類チョイス。パフェにはいちごジェラート、いちごソース、バニラアイス、生クリームをトッピング。フルーツのサンドイッチをメインとしたランチプレート(1,404円)も人気です。

詳細情報

京橋千疋屋 フルーツパーラー 小田急百貨店新宿本館店

京橋千疋屋 フルーツパーラー 小田急百貨店新宿本館店

住所 新宿区西新宿1-1-3 小田急百貨店新宿店 本館6階
電話 03-5323-0977
営業時間 10:00~20:00 休みは小田急百貨店に準ずる
アクセス 新宿駅直結
URL www.senbikiya.co.jp/sinjhon_pa.html
ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル) 梅ヶ丘店

ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル) 梅ヶ丘店

梅ヶ丘
ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル) 梅ヶ丘店
ホットケーキ(スタンダード)500円。いちごクリーム400円。

神田にあった万惣フルーツパーラーの味を受け継ぐお店で、銅板で焼くホットケーキが人気。外はカリッ、中はフワッとした食感が魅力です。この時期はトッピングに、いちごといちごソース、生クリームなどを合わせたいちごクリームがお薦めです。

詳細情報

ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル) 梅ヶ丘店
ホットケーキパーラーFru-Full(フルフル) 梅ヶ丘店
住所 世田谷区松原6-1-11
電話 03-6379-2628
営業時間 11:00~19:00(L.O.18:30) 火・水休
アクセス 梅ヶ丘駅から徒歩3分
URL www.frufull.jp
成城 ル・フルティエ

成城 ル・フルティエ

成城学園前
成城 ル・フルティエ
あまおうクリームパフェ1,350円、あまおうショートケーキ650円。

季節の果実にこだわったパフェやジュース、カットフルーツなどが自慢の専門店です。あまおうクリームパフェは福岡産のあまおうを8粒使い、北海道産フレッシュクリームとの相性も抜群です。テイクアウトには苺クリームパフェやあまおうロールもお薦めです。

詳細情報

成城 ル・フルティエ
成城 ル・フルティエ
住所 世田谷区成城6-8-5
電話 03-3483-1222
営業時間 9:00~20:00(L.O.19:30) 不定休
アクセス 成城学園前駅から徒歩2分
ア・ラ・カンパーニュ 新百合ヶ丘店

ア・ラ・カンパーニュ 新百合ヶ丘店

新百合ヶ丘
ア・ラ・カンパーニュ 新百合ヶ丘店
タルトのホールケーキ「タルト・オ・リュクス」3,780円~(要予約)。

南仏プロバンスをイメージした店舗の神戸発祥のケーキ店。契約農家から取り寄せる旬のフルーツを使ったタルトが人気。写真は旬の国産いちごをふんだんに使ったタルトのホールケーキ。期間限定で白いちごとあまおうを使ったタルトのカットケーキも販売中。

詳細情報

ア・ラ・カンパーニュ 新百合ヶ丘店

ア・ラ・カンパーニュ 新百合ヶ丘店

住所 川崎市麻生区万福寺1-18-1
電話 044-969-3878
営業時間 10:00~22:00 無休
アクセス 新百合ヶ丘駅直結
URL www.alacampagne.jp/shinyurigaoka.html
和菓子司 三吉野

和菓子司 三吉野

中央林間
和菓子司 三吉野
手前がいちご大福1個200円。ピンクはつぶ餡、白はこし餡。奥はいちご餅5個入り480円。

気軽に立ち寄れる和菓子店として地元で愛されるお店です。いちご大福のいちごは大和市のいちご農家でつくる地元産を使用。いちご餅は求肥でいちごをまるごと包んだオリジナル。求肥の甘味といちごの酸味がマッチしています。どちらも4月下旬まで。

詳細情報

和菓子司 三吉野

和菓子司 三吉野

住所 大和市中央林間5-7-6
電話 046-275-8611
営業時間 8:00~19:30 水休(祝日・イベント日の場合は営業)
アクセス 中央林間駅から徒歩3分
URL miyoshino.p2.weblife.me
ラシェットブランシュ湘南 長後本店

ラシェットブランシュ湘南 長後本店

長後
ラシェットブランシュ湘南 長後本店
手前がピスタチオと苺のショートケーキ486円、奥はいちごタルト486円。

地元に根付き、50年以上続く老舗のケーキ店。甘さを抑えた、飽きのこない味が人気です。ココアスポンジにピスタチオクリームをサンドしたピスタチオと苺のショートケーキは期間限定の新作です。天気の良い日にはテラスでいただくこともできます。

詳細情報

ラシェットブランシュ湘南 長後本店

ラシェットブランシュ湘南 長後本店

住所 藤沢市長後752-8
電話 0466-45-8737
営業時間 10:00~20:00 無休
アクセス 長後駅から徒歩10分
URL www.lassietteblancheshonan.com

※2017年4月1日現在の情報です。最新の情報をご確認ください。
※各店舗とも臨時休業の場合があります。お出掛けの前にご確認ください。いちごの種類、販売時期は変更になる場合があります。