おいしくて、写真映えする
グルメサンドイッチ7選

食べて、おいしい
写真に撮って、楽しい。

おいしく、美しく進化するサンドイッチ。今、SNSでも人気ですね。中身がぎっしり詰まったボリューム系から、新感覚のエスニック系まで、小田急沿線でも、実にさまざまなスタイルのサンドイッチが味わえます。パンに食材を挟むだけのシンプルな作りだからこそ、具材の切り方やバランスで味が変化する奥が深いサンドイッチ。手軽なだけでなく、グルメな食事ともいえるのではないでしょうか。食欲の秋です。心ゆくまで食べ歩いて、お気に入りの味を見つけませんか。今日は友人と、色とりどりの野菜がたっぷりで、ボリューム満点のサンドイッチが話題の 「FARO」へ。期待に胸が膨らみます。

フォトジェニックでヘルシー。
こだわりの極厚サンドイッチ。

写真映えする見た目だけではありません。バターの替わりにチーズを使ったり、パンや野菜の鮮度を大切にし、添加物をできるだけ少なくしたり、女性にうれしいヘルシーなこだわりもいっぱいです。使われるパンは、3種類。挟む具材に合わせた絶妙の組み合わせで、ほんのりあたたかくトーストされています。

サバオリーブ1,100円

爽やかさが人気の
「サバオリーブ」。

私がオーダーしたのは、オリーブオイルであえたサバと、9種類のカラフルな野菜をセサミパンで挟んだサンドイッチです。想像していた以上に分厚くて、美しくて、目が釘付けになりました。頬張ると、シャキシャキの野菜に、サバの旨味と生レモンの爽やかさが広がり、クセになりそうなおいしさです。ボリュームはありますが、さっぱりしているので、食が進みます。女性に人気なのも納得です。

オリアナ(新作)1200円

旨味が凝縮した
秋の新作サンドイッチ。

友人がオーダーしたタンドリーチキンとキノコのサンドイッチも味見。カラメルで黒く色をつけた少し甘めのローストパンに、ピリ辛カレーと酸味のあるヨーグルトソース。食べ進むといろんな旨味に出会い、食べ応えがあります。程よくスパイシーで、食欲が刺激されました。

自家製ホットジュースや
珍しいイタリアの焼き菓子も。

サンドイッチと一緒にオーダーしたのは、イチジクのホットジュース。種子島のオーガニックな砂糖でシロップ漬けにし、お湯で割ったものだとか。少し肌寒かったので、体も温まります。日本では珍しいイタリアの焼き菓子「スフォリアテッレ」があると聞き、お土産用にお願いしました。たっぷり食べて、写真もいっぱい撮って、大満足。新食感の濃厚フレンチトーストもはじめたそうなので、次はティータイムに来てみたいです。

ホットジュース580円 ※季節によってフルーツは変わります、スフォリアテッレ5個1,000円、濃厚フレンチトースト680円(平日の15:00~17:00限定)

詳細情報

FARO ファーロ

FARO ファーロ

イタリア語で「灯台」という意味のFARO。地中海をイメージしたトルコブルーに包まれた店内は、かわいい灯台グッズがあちらこちらに置かれた居心地のいい空間。のんびりくつろいで、おいしく美しい極厚サンドイッチを堪能できます。

住所 渋谷区代々木1-37-4 長谷川ビル1階
電話 03-6886-4169
営業時間 11:30~21:00(土・日・祝は~19:00)月休(祝日の場合は翌日休)
アクセス 南新宿駅から徒歩5分
URL faro-caffe.tokyo/

特集エトセトラ

CAMELBACK sandwich&espresso (キャメルバック サンドウィッチ&エスプレッソ)

代々木八幡
すしやの玉子サンド410円(左)、ブリーチーズ、リンゴ、蜂蜜のハーモニー864円(シングル)(右)。エスプレッソ380円~(奥)。

話題の人気エリアにあるサンドイッチとエスプレッソのテイクアウト専門店。具材によって地元人気パン店「タルイベーカリー」、「カタネベーカリー」、「365日」のバゲットをチョイスするこだわり。元寿司職人が作る「すしやの玉子サンド」も人気です。

詳細情報

CAMELBACK sandwich&espresso (キャメルバック サンドウィッチ&エスプレッソ)

住所 渋谷区神山町42-2
電話 03-6407-0069
営業時間 8:00~17:00 月休
アクセス 代々木八幡駅から徒歩7分
URL www.facebook.com/camelback.tokyo
POTASTA(ポタスタ) 代々木上原店

POTASTA(ポタスタ) 代々木上原店

代々木上原
POTASTA(ポタスタ) 代々木上原店
ツナパンプキンアーモンド&ベジタブル(左)、スクランブルエッグ&ベジタブル(右)ともに500円。

野菜がぎっしり詰まったサンドイッチはSNS映えすると大人気。見栄えだけでなく、厳選した新鮮な野菜を使い、パンはライ麦入りと美容にも健康にもよいサンドイッチです。バナナやキャロットなどヘルシーなドリンクメニューも豊富です。

詳細情報

POTASTA(ポタスタ) 代々木上原店

POTASTA(ポタスタ) 代々木上原店

住所 渋谷区西原3-16-11 クラタマンション102
電話 03-5738-7545
営業時間 8:00~18:00(土・日・祝日は 9:00~)火休 
アクセス 代々木上原駅から徒歩2分
URL www.facebook.com/potasta.jp
サンドイッチ専門店 CHOW(チャウ)

サンドイッチ専門店 CHOW(チャウ)

世田谷代田
サンドイッチ専門店 CHOW(チャウ)
クラブハウスハム1,100円(手前)、チャウレットA(ハム入り厚焼き玉子)770円(右奥)。コーヒー500円(サンドイッチをオーダーすると300円)(左奥)。

創業40年を超えるサンドイッチ専門店。オーダーを受けてから一つ一つ手作り、野菜やハムなど材料も厳選しています。50種類以上の豊富なバリエーションが魅力。早朝オープンで、テイクアウトはもちろん、店内でもいただけます。

詳細情報

サンドイッチ専門店 CHOW(チャウ)

サンドイッチ専門店 CHOW(チャウ)

住所 世田谷区代田1-33-11 八重田ビル 1階
電話 03-3412-6966
営業時間 6:30~18:00 水休
アクセス 世田谷代田駅から徒歩8分
ăn di(アンディー)

ăn di(アンディー)

祖師ヶ谷大蔵
ăn di(アンディー)
ハムと自家製レバパテ(手前)、ビーフとレモングラス(中央)ともに600円。アーティチョーク茶280円(奥)。

ベトナムのサンドイッチ「バインミー」の専門店。肉や魚に、甘酢漬けの野菜、ハーブをサンド。パンは特注の歯切れのよいパリっとしたバゲット。2階の喫茶スペースでは、珍しいアーティチョーク茶、ベトナムビールなどもいただけます。

詳細情報

ăn di(アンディー)

ăn di(アンディー)

住所 世田谷区砧3-4-2
電話 03-3417-3399
営業時間 10:00~16:00(売り切れ次第終了)木休
アクセス 祖師ヶ谷大蔵駅から徒歩15分
URL www.andi-setagaya.com
コッペパン専門店(食)盛岡製パン 狛江店

コッペパン専門店(食)盛岡製パン 狛江店

狛江
コッペパン専門店(食)盛岡製パン 狛江店
お子さまランチ460円(手前)、南部一郎かぼちゃあんと削りバター270円(奥)。お菓子コッペは160円~、おかずコッペ240円~。

岩手のソウルフード・コッペパンのテイクアウト専門店で、9月に都内初オープン。前沢牛コロッケ、盛岡じゃじゃ麺などのおかずコッペと、南部煎餅&チョコレート、北海道あんと削りバターなどのお菓子コッペの2種類、約25種類があります。

詳細情報

コッペパン専門店(食)盛岡製パン 狛江店

コッペパン専門店(食)盛岡製パン 狛江店

住所 狛江市中和泉1-1-1
電話 03-5761-7907
営業時間 10:00~19:00(売り切れ次第終了)無休
アクセス 狛江駅から徒歩2分
URL morioka-coppe.com
サンドイッチ料理 一色堂茶廊 (いっしきどうさろう)

サンドイッチ料理 一色堂茶廊 (いっしきどうさろう)

強羅
サンドイッチ料理 一色堂茶廊 (いっしきどうさろう)
二色サンド(フルーツにんじんサンドと濃密アボカドサンド)972円(手前)。燻製鶏ハムサンド1,188円(右奥)。紅茶(エデンローズ)756円(左奥)。

日本初のフランス式整型庭園の箱根強羅公園内にあるサンドイッチ料理店です。自然有精卵など、厳選した素材を使用した手作り、オリジナルのサンドイッチがいただけます。噴水横の白い建物で、大きな窓、高い天井と、開放感ある居心地のよい空間も魅力です。

詳細情報

サンドイッチ料理 一色堂茶廊 (いっしきどうさろう)
入園料:大人550円※小学生以下無料、箱根フリーパス提示で入園無料。

サンドイッチ料理 一色堂茶廊 (いっしきどうさろう)

住所 足柄下郡箱根町強羅1300 箱根強羅公園 
電話 0460-83-8840
営業時間 10:00~17:00(L.O.16:15)公園は9:00~17:00 無休
アクセス 箱根登山鉄道 強羅駅から徒歩5分
URL www.hakone-tozan.co.jp/gorapark/map/isshikido

※2017年11月1日現在の情報です。最新の情報をご確認ください。
※各店舗とも臨時休業の場合があります。お出掛けの前にご確認ください。