マリー・アントワネットが愛したお菓子をクリスマスの手土産に

クグロフ 1個1,080円(直径16cm/6~8名で食べるのにちょうどいいサイズです)
※12月1日(金)~25日(月)までの限定販売

フランス王妃マリー・アントワネットが愛したという「クグロフ」。レーズン入りの発酵生地を専用の型で焼き上げた王冠のようなカタチが印象的です。アルザス地方では、各家庭にこのクグロフ型があり、日曜日の朝に焼かれるとか。この地方の人々にとってクグロフは、もてなしと友情の証し。クリスマス、イースター、収穫祭、結婚式などハレの日には欠かせないお菓子になっています。甘めのブリオッシュ生地に、サルタナ種のレーズンを混ぜて焼き上げたのが、ハイアット リージェンシー 東京「ペストリーショップ」の「クグロフ」です。溶かしバターと砂糖でコーティングされた外側は焼き目がこんがりですが、中はしっとり。食感のコントラストが楽しめます。散りばめられたアーモンドが、香ばしさを際立たせるホテルならではのリッチさも魅力。クリスマスのステキな手土産になりそうです。

詳細情報

ハイアット リージェンシー
東京「ペストリーショップ」

住所 新宿区西新宿2-7-2
営業時間 10:00 ~ 21:00 無休
電話 03-3348-1234(代)
アクセス 新宿駅から徒歩9分
※小田急ハルク前から無料シャトルバスが運行
URL www.tokyo.regency.hyatt.jp