「昇降バー式ホーム柵」実証実験を行います

昇降バー式ホーム柵イメージ(左 閉扉状態、右 開扉状態)

小田急電鉄では、夏頃から愛甲石田駅で「昇降バー式ホーム柵」の実証実験を行います。この「昇降バー式ホーム柵」は、従来のホームドアの開口部分を昇降式のバーにすることで、ホームドアの軽量化と低コスト化が図られています。なお、この実証試験は国土交通省鉄道局の鉄道技術開発費補助金の支援を受けて行われます。

◎検証期間:今年度夏頃~2018年3月
◎場所:愛甲石田駅上りホーム(小田原方から3両分設置予定)
詳しくは、小田急電鉄ホームページ内のニュースリリース(3月28日発行) をご覧ください。
URL:www.odakyu.jp/program/info/data.info/8574_8080862_.pdf