小田急電鉄の新TVCM「世界に一つの日々と」第3弾の放送を開始

小田急電鉄は、「小田急沿線で過ごす時間(とき)やくらしの魅力を、より多くの方々に知っていただきたい」という想いから「世界に一つの日々と」をキャッチコピーとしてCMシリーズを展開しています。昨年7月より放映している第2弾[3人の日々篇]に続き、8月11日(金・祝)から、人気上昇中の女優・阿部純子さんを起用した、新たなテレビCM第3弾の[1人の寄り道篇]の放映を開始しました。

CMイメージ

阿部さんが扮するのは、小田急沿線に住む、仕事やプライベートに悩む20代の女性。仕事やプライベートでうまくいかず落ち込み、帰宅途中の電車内で思わず涙がこぼれてしまう主人公。ふと思い立って途中下車した下北沢の街を歩く中でにぎやかな街の活気や人々から元気をもらい、小さな劇場で喜劇を見るうちに、少しずつ前向きになっていきます。

新CMは、小田急線車内液晶ディスプレイ「小田急TV」、当社ホームページ www.odakyu.jp/days/ でもご覧いただけます。