「能楽資料館」に後援しています

小田急電鉄では、相模大野にある松山能舞台で公開される「能楽資料館」の取り組みに後援しています。世界無形文化遺産である「能楽」により多くの方に親しんでもらいたいとの思いから、下記開催日に能楽師・松山隆雄氏が自作の能面を展示するほか、能の演技レクチャーなどを行います。なお、開館記念としてすり足・禅・能の動きを取り入れた「気体運動」のDVDも限定販売します。

◎開催日:11月18日(土)・19日(日)、12月8日(金)・9日(土)、2018年1月20日(土)・21日(日)、2月10日(土)・11日(日)※3月以降も2日間開催
◎開催場所:松山能舞台(相模大野)
◎料金:1,000円(レクチャー参加費含む)
◎定員:各回30名
◎応募期間:随時 ※各回定員に達し次第締め切り
◎応募方法:往復はがきにお名前、お電話番号、参加ご希望日を記載の上、〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野2-17-7 松山隆雄後援会宛にご送付ください。
◎講師:松山隆雄(重要無形文化財保持者・総合)
◎お問い合わせ:往復はがきにて上記住所までお送りください。
URL:www.matsuyama-nou.com