住宅街の魅力ある坂道
代々木上原・南口のおすすめスポット5選

音楽と坂道
小道散歩のススメ

井の頭通りを歩くと、交差点近くにひときわ目立つ建物。ここは、日本作曲家協会初代会長として日本レコード大賞を制定した古賀政男の博物館。歌謡史の資料を展示するほか、懐かしの映画を視聴できるコーナーや録音設備のあるカラオケスタジオも。懐メロ好きでなくとも、一度は足を運びたい場所です。それから、坂道も街を魅力的にしてくれる。地形好きでなくともなぜだか心惹かれる坂道を上って、居心地のいいカフェでお茶したり、下って気になる雑貨屋さんに立ち寄ったり。のんびりペースだからこそ見つかる街の魅力が、そこかしこにあります。

良き大人のための上質イタリアン
Kyoya Cucina Italiana(キョウヤ クチーナイタリアーナ)

西麻布のキャンティなどで修行を積んだ府金オーナーシェフが営むイタリアンレストラン。京野菜や産直で仕入れたフレッシュな野菜をふんだんに使ったメニューが人気。オープンキッチンが見渡せる明るい店内には小さなセラーがあり、自慢のワインがずらりと並びます。ワインは、イタリアや日本のものを中心にセレクト。小規模で質のいい生産者のものを実際に足を運んで選んでいるそう。山梨の手作りワイン、BEAU PAYSAGE(ボーぺ サイージュ)など希少なものもグラスから味わうことができて、デザートワインや食後酒も充実。自ら入手したという貴重なボトルの数々のお話をシェフに伺うのも、また楽しい。平日は深夜遅くまでオープン(金曜は深夜2時まで営業)しているほか、日曜はランチを17時までやっているので、シメの一杯に、または、買い物帰りのランチに、とニーズにあった使い方ができそう。

詳細情報

Kyoya Cucina Italiana(キョウヤ クチーナイタリアーナ)

Kyoya Cucina Italiana(キョウヤ クチーナイタリアーナ)

定番メニューのストーヴココットに入った温野菜(1,400円)。京野菜を中心に季節の野菜が10種類以上。野菜のうま味を生かすため、味付けはシンプルにオリーブオイルと塩だけ。ランチはパスタコース(1,500円)とパスタ+メインのコース(2,800円)の2コース

住所 東京都渋谷区上原1-13-7 高嶋ビル1F
電話 03-6804-8690
営業時間 18:00〜24:00(月〜水)、(金曜は翌2:00、土曜は23:00まで)、火・水はランチ営業あり12:00〜14:30(L.O.14:00)日曜は11:30〜17:00(L.O.16:00) 木休

ほかにもいろいろ素敵なお店

ASTERISQUE(アステリスク)

ASTERISQUE(アステリスク)

ASTERISQUE(アステリスク)

実力派パティシエの絶品ケーキを味わう

調布の名店「サロン・ド・テ・スリジェ」のシェフ・パティシエを長年務めた和泉光一さんが開いたパティスリー。ショーケースには美しいケーキがずらり。人気のモンブランクレメ(590円)やシェフこだわりのパウンドケイク(2,000円〜)などが並ぶ。店内にはカフェスペースもあり、ゆっくりと甘いひとときを過ごせるお店です。

詳細情報

ASTERISQUE(アステリスク)

ASTERISQUE(アステリスク)

右、新商品のアメリ(590円)は、ショコラブランとフレーズのムース。アクセントにバジルが。左、ビタースイートチョコレートを使ったガトークラシックショコラ(550円)。

住所 東京都渋谷区上原1-26-16 タマテクノビル1F
電話 03-6416-8080
営業時間 ショップ10:00〜20:00、カフェ10:00〜19:00(18:30L.O.) 月休
キガルニワショク弾

キガルニワショク弾

キガルニワショク弾

本格的な和食をワインとともに

丁寧に作られた和食を居酒屋のようにカジュアルに楽しみたい。そんな欲張りな願いを叶えてくれるのがこちらのお店。ミュシュランビブグルマンも獲得している「オトナノイザカヤ中戸川」の姉妹店として昨年9月オープン。黒豆のポテサラや牛蒡たっぷりメンチなど居酒屋メニューから出汁にこだわった本格和食まで堪能できる。

詳細情報

キガルニワショク弾

キガルニワショク弾

グリンピースと大和芋の翡翠まんじゅう(1,200円)。中にはレンコンと芝海老の餡が。ソムリエが在籍し、和食に合うワインも提案。トレンドのオレンジワインなど常時40種類を揃える。グラスワインも7種と気軽に試せる。

住所 東京都渋谷区上原1-33−12 2F
電話 03-6804-8935
営業時間 17:00〜23:00 日休
Roundabout(ラウンダバウト)

Roundabout(ラウンダバウト)

Roundabout(ラウンダバウト)

洗練されたセレクトで人気の雑貨ショップ

吉祥寺の人気雑貨店Roundaboutが代々木上原に昨年、移転。ヴィンテージマンションの半地下にあるショップは、まるで秘密基地のような特別な空間に仕上がっています。器、文房具、洋服など暮らしに関わる道具類を確かな審美眼で選りすぐっています。海外でみつけたアンティークなど、ここでしか出会えないものも多数。

詳細情報

Roundabout(ラウンダバウト)

Roundabout(ラウンダバウト)

ラウンダバウトとは「環状交差点」の意味。交差点のようにモノと人が行き交う場所になればと名付けられた。クロイゼ、マロバヤ、トゥジュー、コモノリプロダクツなどシンプルで着心地のよいファッションアイテムも充実。

住所 東京都渋谷区上原3-7-12 B1
電話 03-6407-8892
営業時間 12:00〜20:00 火休
堀口珈琲

堀口珈琲

堀口珈琲

珈琲専門店のこだわりブレンド

高品質のスペシャルティコーヒー専門店。世界各国の生産者と密接に結びつき最高のシングルオリジンを提供していますが、堀口珈琲の魅力はこれらを組み合わせたブレンドにこそあります。個性豊かな定番ブレンド9種に加え、店頭には季節限定のブレンドも登場。専門店による、こだわりぬいたブレンドの妙技が味わえます。

詳細情報

堀口珈琲

堀口珈琲

左、3月のシーズナルブレンド「プリマヴェーラ」(1,944円)。暖かくなるこの時期に飲みたい爽やかなハイロースト。右、♯7は堀口珈琲を象徴する柔らかな苦味とほのかな甘み(1,404円)。店頭のコーヒーはすべて店内で焙煎したもの。

住所 東京都渋谷区上原3-1-2
電話 03-6804-9925
営業時間 10:00〜19:00 日休

※2017年3月13日現在の情報です。最新の情報をご確認ください。
※各店舗とも臨時休業の場合があります。お出掛けの前にご確認ください。

代々木上原周辺情報

代々木上原から表参道へ。つながる魅力

小田急線代々木上原駅には、東京メトロ千代田線も乗り入れているのをご存知ですか。乗り換えても、明治神宮前駅なら2駅、表参道駅へも3駅というアクセスの良さは実に魅力的です。小田急沿線から代々木上原を経由して、どこまでも。ショッピングに映画にお散歩に。まだまだ知らない東京の魅力をもっと楽しむための、快適な電車での移動を小田急電鉄がサポートします。

代々木上原から表参道へ。つながる魅力

心に刻まれた、思い出の日々

小田急電鉄のTVCM『世界に一つの日々と』[3人の日々篇]は、代々木上原が舞台。小田急沿線で育った3人組の学生時代から現在までの変わらぬ友情を描いています。CMに出演した趣里さんもまた、小田急沿線がホームであり、「駅員さんも優しくて、小田急沿線には温かさを感じる」と、インタビューで語っていました。気になるCMの内容は、小田急のホームページで30秒Ver.と60秒Ver.が視聴できます。ぜひチェックしてみてください。
小田急電鉄のTVCMはこちら www.odakyu.jp/days/

心に刻まれた、思い出の日々