上原からもう少し先へ
奥渋谷のおすすめスポット5選

アクセスのいい
代々木上原駅ならでは

上原エリアの散策を楽しんだあとは、代々木八幡宮までお参りに行くのもいいかもしれません。代々木八幡駅は、代々木上原駅から1駅。歩くには少し遠い気もしますが、これがちょうどいい距離感なんです。それに、八幡、富ヶ谷、代々木公園エリアも活気があるので、気になるお店がたくさん。
さらに余裕があるなら、話題の奥渋谷まで足を延ばしてみるのもおすすめです。富ヶ谷の交差点と東急百貨店本店の間に位置する神山商店街近辺は、いつしか“奥渋谷”という名称で、話題のお店が集まる人気エリアになりました。飲食店はもちろん、通好みのセレクトと友だちの部屋みたいにくつろげるシアタールームが魅力の映画館に行ったり、小さな本屋さんを覗いたり。都会のエアポケットのようなエリアなのに、目移りするほど行きたいお店が!ここもまた、いつ行っても楽しいエリアなのです。

贅沢でフレッシュなチーズに酔う
SHIBUYA CHEESE STAND(シブヤ チーズ スタンド)

渋谷にいながら、出来たてのフレッシュチーズが食べられるお店として注目されるチーズ専門店。24時間以内に搾乳された東京の牛乳を使用し、その日のうちにチーズ職人が手作りで製造。チーズをたっぷり使ったサンドイッチやピザ、デザートなどのフードメニューから季節のサラダなど夜のみの限定メニューも充実しているので、お酒とチーズを楽しむディナータイムにもおすすめ。また、イートインだけでなく、出来たてモッツァレラ(1個約100g 570円)や東京ブッラータ(1個約150g 1,080円)はテイクアウトも可能。昨年12月には、同じく奥渋谷エリアの富ヶ谷にフレッシュチーズに合うオイルやソルトなどの食材も揃うテイクアウト専門店「&CHEESE STAND」もオープン。チーズのおいしい食べ方に新しい発見を与えてくれそう。こちらにも、ぜひお出かけを。

詳細情報

SHIBUYA CHEESE STAND(シブヤ チーズ スタンド)

SHIBUYA CHEESE STAND(シブヤ チーズ スタンド)

おすすめメニューはたっぷりトマトとブッラータ(1,680円)。ブッラータとはイタリア・プーリア州発祥の郷土チーズで、巾着状にしたフレッシュモッツァレラの中に、生クリームとチーズを包んだもの。繊細で作るのも難しく、日本で初めて製造・商品化に成功したそう。濃厚なクリームとチーズが混ざり合うコクとうま味は他では味わえない贅沢なもの!

住所 東京都渋谷区神山町5-8 1F
電話 03-6407-9806
営業時間 11:30〜23:00(L.O.22:00)、日曜11:30〜20:00 月休

ほかにもいろいろ素敵なお店

365日

365日

365日

パンとおいしいものが揃う食のセレクトショップ

店名の通り、定番でありながら飽きのこない、まさに365日食べたくなるパンが並ぶベーカリー。人気の食パンは材料の産地別で3種類が用意されており、国内産の材料にこだわりひとつひとつ丁寧に作られたパンは、どれも驚くほどおいしい。店内にはイートインスペースもあり、全国から集めたおいしい食材なども並ぶ。

詳細情報

365日

365日

上から時計回りに、北海道の小麦、牛乳、バターを使った北海道×食ぱん(400円)、元パティシエのシェフによるこだわりのおやつパンも人気。伊予柑×バナナ(270円)、クロッカンショコラ(290円)、白こしあん×あんぱん(170円)。

住所 東京都渋谷区富ヶ谷1-6-12
電話 03-6804-7357
営業時間 7:00〜19:00 無休
SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(シブヤ パブリッシング アンド ブックセラーズ)

SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(シブヤ パブリッシング アンド ブックセラーズ)

SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(シブヤ パブリッシング アンド ブックセラーズ)

本だけじゃない出会いがあるブックストア

企画・編集を行う出版社が運営する書店。料理、文芸、旅、アート、ファッション、絵本、漫画などそれぞれの分野に詳しいスタッフが専門でセレクトし、個性あふれる雑誌や書籍が揃う。また、日用品や文具、アクセサリーなどの雑貨や大原大次郎、Noritakeといったデザイナーやイラストレーターのオリジナルアイテムも並ぶ。

詳細情報

SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(シブヤ パブリッシング アンド ブックセラーズ)

SHIBUYA PUBLISHING & BOOKSELLERS(シブヤ パブリッシング アンド ブックセラーズ)

トークイベントや店内にあるギャラリーで企画展も定期的に開催。イベントをまとめたZINEの販売も。フランスたべきろく、#TALKINBOUTPHOTOGRAPHY 奥山由之 大森克己(各1,200円)。

住所 東京都渋谷区神山町17-3 テラス神山1F
電話 03-5465-0588
営業時間 12:00〜24:00(日〜22:00) 不定休
PAPABUBBLE(パパブブレ)

PAPABUBBLE(パパブブレ)

PAPABUBBLE(パパブブレ)

新しくて、かわいい!驚きがつまったお菓子たち

スペイン、バルセロナ発信のアート・キャンディ・ショップ。昨年リニューアルし、現在は様々なコンフィズリ(砂糖菓子)を日本独自で展開。キャラメルやマシュマロ、フルーツグミなどパパブブレらしい驚きのあるスイーツが揃う。とくに渋谷店はお菓子が生まれるラボを併設。運がよければ開発中の新商品の試食ができるかも!

詳細情報

PAPABUBBLE(パパブブレ)

PAPABUBBLE(パパブブレ)

新定番のマシュマロ入りのロッキーロード。春の新作はアールグレイ(各680円)。イチゴ入りマシュマロ、ドライクランベリー、ピスタチオなどをホワイトチョコでコーティング。紅茶の香りと絶妙マッチ!

住所 東京都渋谷区神山町17-2
電話 03-6407-8552
営業時間 10:30~20:00(月・日・祝~19:00) 火休
セバスチャン

セバスチャン

セバスチャン

1年中食べたくなる!ケーキのようなかき氷

フレンチ出身のオーナーが、ドルチェのようなかき氷を作りたいと考案したユニークなメニューが大人気。パリッと香ばしいカラメリゼのクレームブリュレや生クリームで覆われたショートケーキなどこれがかき氷!? と信じられないものがずらり。溶けやすい氷を短時間で仕上げるパフォーマンスも必見です。

詳細情報

セバスチャン

セバスチャン

今年1月に新登場のフルーツグラタン(1,200円)。フランボワーズの甘酸っぱいソースで味付けたかき氷にサバイヨンソースとフルーツをトッピング。バーナーで焼き目をつければ、新感覚のかき氷グラタンが完成!

住所 東京都渋谷区神山町7-15 102
電話 03-5738-5740
営業時間 11:30〜16:00 無休

※2017年3月13日現在の情報です。最新の情報をご確認ください。
※各店舗とも臨時休業の場合があります。お出掛けの前にご確認ください。

代々木上原周辺情報

代々木上原から表参道へ。つながる魅力

小田急線代々木上原駅には、東京メトロ千代田線も乗り入れているのをご存知ですか。乗り換えても、明治神宮前駅なら2駅、表参道駅へも3駅というアクセスの良さは実に魅力的です。小田急沿線から代々木上原を経由して、どこまでも。ショッピングに映画にお散歩に。まだまだ知らない東京の魅力をもっと楽しむための、快適な電車での移動を小田急電鉄がサポートします。

代々木上原から表参道へ。つながる魅力

心に刻まれた、思い出の日々

小田急電鉄のTVCM『世界に一つの日々と』[3人の日々篇]は、代々木上原が舞台。小田急沿線で育った3人組の学生時代から現在までの変わらぬ友情を描いています。CMに出演した趣里さんもまた、小田急沿線がホームであり、「駅員さんも優しくて、小田急沿線には温かさを感じる」と、インタビューで語っていました。気になるCMの内容は、小田急のホームページで30秒Ver.と60秒Ver.が視聴できます。ぜひチェックしてみてください。
小田急電鉄のTVCMはこちら www.odakyu.jp/days/

心に刻まれた、思い出の日々