駅施設のバリアフリーを目指して|コラム‐なるほど!小田急|小田急沿線情報 ODAKYU VOICE home
林真理子のBeautiful Voice なるほど! 小田急

駅施設のバリアフリーを目指して

小田急電鉄では、どなたにも優しく、使いやすい駅を目指しています。

駅の段差解消へ

小田急では、全ての駅にエレベーターやスロープを設置したことで、改札口からホームまで段差なくご移動いただけます。これにより車いすやベビーカーをご使用のお客さまにも安心・快適にご利用いただけます。

目の不自由なお客さまへ

券売機や触知案内板などで、点字によるご案内を行っているほか、チャイム音で改札の位置、鳥のさえずり音でホームから出口に通じる階段の位置をお知らせする装置を導入しています。

耳の不自由なお客さまへ

全駅の改札口に筆談器を設置しているほか、筆談機能が備わったご案内用のタブレット端末機も導入。また、文字で行先や運行情報などをご案内する行先表示器の設置を進めています。

今後も、安心・快適に駅施設をご利用いただけるよう、サービスの充実を図ってまいります。