小田急は安全・快適を目指して駅をリニューアル中|コラム‐なるほど!小田急|小田急沿線情報 ODAKYU VOICE home
林真理子のBeautiful Voice なるほど! 小田急

小田急は安全・快適を目指して駅をリニューアル中

駅のリニューアルを
行っています

小田急電鉄では、どなたからも、安全・快適に利用していただける駅施設を目指して、駅の改修工事を進めています。今月は、リニューアルが完了した駅や現在リニューアル中の駅をご紹介します。

完成した下北沢駅(東口)

環境にやさしい
下北沢駅になりました

新しくなった下北沢駅は、自然光を取り入れやすい屋根材の採用や、太陽光発電システムの導入など、環境にもやさしい駅になりました。また、3月には地下1階ホームでホームドアの使用を開始したほか、地上階と地下1階、地下1階と地下2階をそれぞれ結ぶエスカレーターを増設するなど、安全で一層便利な駅に生まれ変わりました。

便利で快適な代々木八幡駅になります

現在リニューアル中の代々木八幡駅の駅舎は、洗練されたシャープな外観が特徴で、大型ガラスから採り入れる自然光や内装に使用した木材によって温かみを感じることができます。また、改札の内外にエレベーターを設置しバリアフリーも充実させたほか、延伸させたホームには、ホームドアを設置するなど、安全そして快適な駅になりました。なお今後は、自由通路におけるエスカレーターや改札階から山手通りへの連絡通路などの設置を進め、事業完了は2019年度末を予定しています。

片瀬江ノ島駅・参宮橋駅もリニューアル進行中です

現在リニューアル進行中の片瀬江ノ島駅は、これまでの竜宮城の雰囲気を踏襲するとともに、コンコースの面積を拡大するほか、トイレの全面リニューアルなど、機能性の向上を図ります。また、参宮橋駅は、明治神宮への最寄り駅ということもあり、『木と緑に溶け込む「杜」の玄関口』をコンセプトに、駅舎の外観を一新するほか、駅前空間を広げるなど、快適で魅力ある新たな駅へと生まれ変わります。

小田急では、これからも便利で快適な駅づくりを進めてまいります。