緑化活動で景観の美化が進む小田急沿線|コラム‐なるほど!小田急|小田急沿線情報 ODAKYU VOICE home
林真理子のBeautiful Voice なるほど! 小田急

緑化活動で景観の美化が進む小田急沿線

環境活動に
取り組んでいます

小田急電鉄では、環境保全をはじめ、街の景観向上などを目的に沿線の緑化活動を推進しています。今月は緑化への取り組みの一例をご紹介します。

グリーンプロムナード

世田谷地区(梅ヶ丘〜成城学園前間)における高架複々線化に伴い生まれた側道では、景観の美化を目的に、2006年から商業施設や鉄道高架下一帯を「グリーンプロムナード」と称し緑化を進めてきました。これにより高架下周辺に緑と潤いのある空間を作っています。

屋上緑化・屋上庭園

小田急が運営するショッピングセンターの「経堂コルティ」「成城コルティ」「ビナウォーク」では、ヒートアイランド現象の緩和や都市景観の向上を目的に、屋上緑化や屋上庭園を設けています。屋上緑化は遮熱効果があるため、建物内の熱負荷を低減させ、冷房量を減らす効果があります。

経堂駅周辺では、「経堂コルティ」や「経堂テラスガーデン」などで「グリーンプロムナード」による緑化を推進しています。そこで、経堂駅を緑あふれる街の玄関口にふさわしい駅空間にするため、改札口内において緑化装飾を実施しています。

※シーズンによって異なります

今後も小田急電鉄では、駅や沿線の環境活動に取り組んでまいります。