さらなる快適を目指す小田急電鉄の車両リニューアル|コラム‐なるほど!小田急|小田急沿線情報 ODAKYU VOICE home
林真理子のBeautiful Voice なるほど! 小田急

さらなる快適を目指す小田急電鉄の車両リニューアル

新型車両の導入や
車両のリニューアルを行っています

小田急電鉄では、より快適に通勤・通学やお出掛けにご利用いただけるよう車両の改良を進めています。

イメージ。

新型通勤車両「5000形」がデビュー

新型通勤車両「5000形」の今年度中の導入を目指しています。「より広く、より快適に」をキーワードに、拡幅車体を採用。また、小田急の通勤車両初となる車内防犯カメラを設置するほか、各車両に1カ所の車いすスペースを設け、空気清浄機を各車両に8台搭載するなど、より安心感や優しさのある車内環境をご提供します。

1000形通勤車両をリニューアル

客室は「森と風を感じることのできる客室空間」をコンセプトに、ブルーを基調とした明るい配色とし、壁面は木目のデザイン、天井には風をイメージしたブルーのラインを表示。また、座席幅の拡大をはじめ、車いすスペースや車内LCD表示器の設置のほか、車内照明のLED化を行っています。

ロマンスカー・EXE(30000形)をEXEαにリニューアル

リニューアル車「ロマンスカー・EXEα(エクセアルファ)(30000形)」は、スーツケースが置ける専用のラゲージスペースをはじめ、多目的トイレや温水機能付便座のほか、バリアフリースペースや防犯カメラの設置など、安心そして安全にご利用いただけます。

今後も小田急電鉄は、新型車両の導入やリニューアルを進め、快適な輸送サービスの提供に努めてまいります。