小田急沿線のカーシェアリングサービスを強化|インフォメーション|小田急沿線情報 ODAKYU VOICE home

小田急沿線のカーシェアリングサービスを強化

写真はイメージです。

小田急電鉄とタイムズ24株式会社は、両社が連携し提供する「レール&カーシェア」の新たな取り組みとして、経堂駅・登戸駅・海老名駅の駅構内に、首都圏鉄道会社で初となるカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」の「無人入会機」を設置しました。さらに、小田急線沿線に展開している「レール&カーシェア」サービス対象車両を、13駅37台から23駅(24カ所)58台へと拡大し、サービス強化を図りました。なお、これを記念し、現在、箱根ハイランドホテル宿泊券が当たるキャンペーンを実施しています。詳しくは、小田急電鉄ホームページ内のニュースリリース(11月28日発行)をご覧ください。

URL: www.odakyu.jp/company/about/news/
※「レール&カーシェア」サービスは、交通系ICカード「PASMO」を利用して小田急線の指定駅までご乗車いただいた後、小田急電鉄が保有する指定の駐車場からカーシェアリングサービス「タイムズカープラス」をご利用いただくと、同サービスの料金が自動で割引されるものです。