肉料理をシェアスタイルで楽しむ「肉の祭典」が開催中|インフォメーション|小田急沿線情報 ODAKYU VOICE home

肉料理をシェアスタイルで楽しむ「肉の祭典」が開催中

アメリカン ミート ジャンボリー(右上から時計回り)グリルハーフチキン、クラブケーキ、トマホークステーキ、ソフトシェルクラブのフリット

ハイアット リージェンシー 東京の「カフェ」(ロビーフロア・2階)では、洋食料理長 大谷勇氏が得意とする肉料理をシェアスタイルで楽しむ肉の祭典“American Meat Jamboree(アメリカン ミート ジャンボリー)”を開催中です。1.5kgの豪快な骨付きのリブロース「トマホークステーキ」を筆頭に、厳選した部位の塊肉を絶妙な火入れで低温調理することでうま味を最大限に引き出した、柔らかくジューシーな肉料理の数々を味わえます。肉料理に加えて「ソフトシェルクラブのフリット」など魅力的なメニューも多数充実しています。家族や職場の仲間とアメリカンスタイルでシェアすれば、大満足のひとときが過ごせそうです。

トマホークステーキ
骨付仔羊肉のロースト

ハイアット リージェンシー 東京「カフェ」
“American Meat Jamboree”
◎期間:~5月31日(金)
◎提供時間:11:30~22:30
◎料金(一例):トマホークステーキ1,5kg 21,384円、Tボーンステーキ450g 7,841円、骨付仔羊肉のロースト500g 7,722円、ソフトシェルクラブのフリット 2,852円、グリルシーフードプラッター 5,703円ほか(サ込)
◎03-3348-1234(代)
URL:hyattregencytokyo.com/restaurant/caffe/