暫定利用を決定した新宿スバルビル跡地の運用を開始|インフォメーション|小田急沿線情報 ODAKYU VOICE home

暫定利用を決定した新宿スバルビル跡地の運用を開始

小田急電鉄は、新宿駅西口前にある新宿スバルビル跡地の暫定利用を決定し、名称を「SHINJUKU ODAKYU PARK」としました。今後は、来街される方が一体となれる施策の展開などを通じて、新宿への愛着やつながりの創出を目指してまいります。第一弾は、「ラグビーワールドカップ メガストア」が出店します。大会参加20チームのゲームジャージやタオルマフラーなど応援グッズを含むアパレル、ちょっとした記念品など、どこよりも幅広いグッズを取りそろえているほか、大会期間中は、優勝チームに授与されるウェブ・エリス・カップも同店で展示し、試合の最新状況も配信されます。第二弾以降については、エリアのにぎわい醸成・活性化につながるテナントの誘致などを目指します。内容は、決定次第ご報告します。詳しくは、小田急電鉄ホームページ内リリース(8月5日発行)をご覧ください。

URL:https://www.odakyu.jp/company/about/news/