改良工事中の参宮橋駅で「東口改札口」の供用を開始|インフォメーション|小田急沿線情報 ODAKYU VOICE home

改良工事中の参宮橋駅で「東口改札口」の供用を開始

新たに設置された東口改札口。

小田急電鉄では、10月末に竣工予定の「参宮橋駅」改良工事を推進しています。同駅は「木と緑に溶け込む『杜』の玄関口」をコンセプトに、駅周辺の環境との共生を図りながら木の温かみが感じられ、地域の皆さまやお客さまから愛され親しまれる駅を目指します。なお、竣工に先駆け、9月19日の始発から新たな改札口「東口改札口」(交通系ICカード専用)の供用を開始しました。新改札口は、駅の東側へのアクセスが向上するため、明治神宮や国立オリンピック記念青少年総合センターへのアクセスがより便利になりました。詳しくは小田急電鉄ホームページ内ニュースリリース(9月10日発行)をご覧ください。
URL:https://www.odakyu.jp/company/about/news/

※イベントや店舗の営業時間などは、新型コロナウイルスの影響や悪天候、その他諸事情により変更または中止となる場合があります