夏休みにおでかけしたいキャンプ場

はじめてでも、女性だけでも、安心
手軽に本格キャンプ。

夏は、家族や仲間とアウトドアを楽しみたい季節。自然を感じながらテントで眠るキャンプは、ワクワク感があり、子どもたちにもステキな夏の思い出を作ってあげられそうですね。そんなキャンプが今ブームです。今年こそ挑戦したい、という人も多いのではないでしょうか。初心者にもおすすめなのが「タイニーキャンプビレッジ」。1日数組限定で、完全予約制の秘密基地のようなキャンプ場です。80年ほど前まで天然氷が作られていた場所だそうで、夏も都心より涼しく感じられ、かき氷の移動販売車もやってきます。暑い夏のキャンプには、うれしいですね。テントやタープ、コンロ、食器、ランタンなど必要なものはレンタルでき、レンタルテントの設営と撤収は、オーナーがやってくれるとか。わからないことがあれば、いつでも相談できる心強さも魅力です。敷地内には、本や子どもの遊び場のある屋内スペースがあるので雨の日でも楽しめます。ここには、キャンプ場には珍しいピザ窯もあり、ピザ作り体験(要予約)もできます。ピザ窯だけを借りて、料理の腕をふるってもOK。アスレチック施設や日帰り入浴ができる温泉も隣接しているので、のんびりするだけでなく、さまざまな遊び方で休日を満喫できます。

SNSでも話題のテント、ノルディスクのユドゥンなど、レンタルテントもオシャレ。写真の4人用ユドゥン6,000円ほか、全部で4種類。かわいいラグや飾りを持っていけば、コーディネートも楽しめます。
※写真はイメージです。
淹れたてのコーヒーも飲める受付ロビー。コーヒー1杯300円。
地元産の果物と無添加にこだわった自家製シロップが自慢、かき氷の移動販売車。
北海道の小麦粉を使った自家製の生地で、ピザ作り体験(2名から受付。3日前までに要予約)1枚2,000円。ピザ窯だけのレンタル、3時間3,000円(薪代別)。
のんびり昼寝や読書ができるオーナー手作りのチェアハンモック。森の中にも隠れハンモックあり。
オーナーが収穫したブルーベリーを贅沢に使ったかき氷1杯400円。

詳細情報

本厚木
TINY CAMP VILLAGE
(タイニー キャンプ ビレッジ)

住所 厚木市七沢1854
料金 キャンプ1人1,500円(チェックイン12:00、チェックアウト翌11:00)、
日帰りデイキャンプ1人1,000円(11:30〜16:30)
※子どもも大人と同料金、3歳以下は無料
電話 070-3366-7738
アクセス 厚木バスセンターからバスで約25分
「広沢寺温泉入口」バス停下車 徒歩10分
URL www.tiny-camp-village.com

特集エトセトラ

清川リバーランド

本厚木
バンガロー5,400円~、コテージ16,200円~(共に6人用)、BBQ食材1人前1,620円~、管理料金大人400円、子ども300円。
※テントサイトなし。

清流沿いの緑濃い木立の中にあり、自然が満喫できる施設。この時期は川遊びにぴったりです。釣りや魚のつかみ取りも楽しめます。屋根付きのバーベキュー場では食材&機材のレンタルもありますが、どちらも持ち込み可。捕まえた魚もその場で焼いていただけます。

詳細情報

清川リバーランド

住所 愛甲郡清川村煤ケ谷2450
営業時間 木・第1・3水休(祝日・7月21日〜8月31日は営業)
電話 046-288-3715(9:30〜16:00)
アクセス 本厚木駅から神奈中バスで35分「煤ケ谷」バス停下車徒歩10分
URL k-riverland.jp

服部牧場

本厚木
デイキャンプ2,000円、宿泊キャンプ3,000円
※テントの貸出なし。BBQ 1テーブル(6人掛け)3,600円、食材1人前2,500円。

乳牛や羊、馬などを飼育する牧場で、放牧場をキャンプ場として解放。動物たちと触れ合いながら、キャンプが楽しめます。乳搾り、バター作り、乗馬など、牧場ならではの体験もでき、搾りたての牛乳やソフトクリーム、自家製ソーセージなどもお楽しみいただけます。

詳細情報

服部牧場

住所 愛甲郡愛川町半原6087
営業時間 無休
電話 046-281-0917(10:00〜17:00)
アクセス 本厚木駅から神奈中バスで40分「愛川大橋」バス停下車徒歩30分
URL kanagawa-hattoribokujou.com

滝沢園キャンプ場

渋沢
テントサイト1人700円、ログハウス12,500円(施設費1名300円)、民宿2食付7,500円~、BBQセット1人前2,500円~(2名より)。

川遊びや釣りが楽しめる水無川沿いにあり、河原にテントを張り、直火のかまどで調理できるなど、ワイルドなキャンプが体験できます。手ぶらバーベキューにも対応。宿泊はキャンプのほか、ログハウス、民宿もあり、お好きなスタイルで利用できます。

詳細情報

滝沢園キャンプ場

住所 秦野市戸川1445
営業時間 無休
電話 0463-75-0900(8:00〜18:00)
アクセス 渋沢駅から神奈中バスで15分「大倉」バス停下車徒歩10分
URL takizawaen.com

丹沢湖ロッヂ

新松田
デイキャンプ大人648円、宿泊キャンプ大人1,620円、バンガロー10,800円~、ロッヂ9,720円~、BBQ食材1人前2,268円~。

富士山が望める丹沢湖の東岸にあるキャンプ場。整備が行き届いた広大な園内は炊事施設も充実、雨天でも利用できる囲炉裏席もあります。バリアフリーエリアもあり、車椅子での日帰りバーベキューも可能です。ニジマスのつかみ取り、流しそうめんなども楽しめます。

詳細情報

丹沢湖ロッヂ

住所 足柄上郡山北町玄倉514
営業時間 1〜2月休
電話 0465-78-3156(7:00〜21:00)
アクセス 新松田駅からバスで45分「玄倉」バス停下車徒歩3分
URL www.navida.ne.jp/snavi/4415_1.html

ウェルキャンプ西丹沢

新松田
テントサイト:(デイキャンプ)3,200円〜、(宿泊)4,320円〜。コテージ:(ディユース)6,800円〜、(宿泊)9,300円〜。BBQ1人前1,400円~。

宿泊施設(37棟)、キャンプサイト(最大700組)が利用可能な、中川川(なかがわがわ)沿いに広がる日本最大級の通年型キャンプ場。バーベキュー設備、露天風呂(男女各2)、焼きたてパンの直売所などもあり、初心者から上級者まで楽しめます。また、レンタル・売店も充実しています。

詳細情報

ウェルキャンプ西丹沢

住所 足柄上郡山北町中川868
営業時間 無休
電話 0120-783-124(コールセンター9:00〜17:30)
アクセス 新松田駅からバスで70分「西丹沢ビジターセンター」バス停下車徒歩1分
URL well-camp.net

小田原市いこいの森

小田原
バンガロー(3人用)3,080円~、テント1,020円~、BBQセット(3人前)8,500円~、カレー調理器具一式レンタル1,000円。

小田原市が開設した広大な森の中のキャンプ場。バーベキュー場は手ぶらでもOKです。テントも常設で、設営の手間もかかりません。場内には木工芸体験施設やバードゴルフ場などがあるほか、すぐ近くにはわんぱくランドもあり、アクティビティが充実しています。

詳細情報

小田原市いこいの森

住所 小田原市久野4294-1
営業時間 キャンプ場4月1日~10月31日営業
電話 0465-24-3785(9:00〜17:00)
アクセス 小田原駅から箱根登山バスで20分「いこいの森」バス停下車徒歩10分
URL odawara-ikoi.com

Fun Space 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ

箱根・桃源台
ケビン棟(コテージ)20,000円~、テントサイト1,500円~、手ぶらでBBQ1人前1,980円~。
※テントのレンタルなし。

芦ノ湖畔唯一のキャンプ場で、広大な敷地の中、コテージ、テント、オートキャンプとさまざまなニーズに対応。きめ細やかなサービスで女性のお一人さま利用やグループ利用にも人気だそう。日帰りバーベキューは手ぶらでもOK。レンタサイクル、芦ノ湖での釣りなども楽しめます。

詳細情報

Fun Space 芦ノ湖キャンプ村 レイクサイドヴィラ

住所 足柄下郡箱根町元箱根164
営業時間 無休
電話 0460-84-8279(9:00〜20:00)
アクセス 箱根ロープウェイ「桃源台駅」より徒歩10分
URL campmura.com

小田急山中湖フォレストコテージ

山中湖
デイキャンプ2,160円〜、オートキャンプ3,780円〜、コテージ宿泊10,800円〜。手ぶらでOKの常設テントあり。

山中湖と富士山が望める湖畔エリアと、森林浴が満喫できる森林エリアで、コテージ泊やオートキャンプが楽しめるキャンプ場。敷地内の桟橋からは、雄大な富士山が望めます。夏場の平均気温が約20度の涼しい山中湖でアウトドアが楽しめます。

詳細情報

小田急山中湖フォレストコテージ

住所 山梨県南都留郡山中湖村平野491
営業時間 無休
電話 0555-62-2171(9:00〜18:00)
アクセス バスタ新宿から高速バスで140分「撫岳荘前」バス停下車徒歩10分
URL odakyu-forest.com
備考 小田急ポイント貯まります、使えます

※2018年7月1日現在の情報です。最新の情報をご確認ください。
※各店舗とも臨時休業の場合があります。お出掛けの前にご確認ください。